出来るだけ安く探偵に依頼するコツ

何かを探る時、非常に便利なのが探偵ですが、探偵を雇うと、数十万、場合によっては百万以上の費用がかかります。なので、出来るだけ安く済ましたいものです。では、どうすれば探偵を安く雇うことができるのでしょうか。
その方法は、大きく分けて2つあります。ひとつめは、安く雇える探偵を探すことです。探偵業界は広いので、探せば相場よりかなり安値で調べてくれる探偵を雇うことができます。
ですが、安く雇える探偵は能力もそれなりであることが多いです。もちろん、安値でよく働いてくれる、コスパの良い探偵もたくさんいますが、これは実際に雇ってみるまでわかりません。
安く雇えてもよく調べてくれない探偵は困る、と言う人は、もうひとつの方法をとるしかありません。
それは、自分である程度調べて、その引き継ぎを探偵にお願いする方法です。
基本的に、探偵は拘束時間や投入時間が多い案件ほど、多額の報酬を要求してきますので、その時間を出来るだけ少なくすれば、安く探偵を雇うことができます。
なので、自分で調べられることは自分で調べておき、どうしても自分では調べられないこと、探すのに人手がいることだけを探偵にお願いすればいいのです。
そうすれば、探偵がその案件に投入する時間や人手が減りますので、普通に探偵を雇う場合に比べ、3割引、5割引で雇うことができます。
この方法だと能力の高い探偵を安く雇うことができますが、そのかわり、自分で物事を調べなければいけないので、手間がかかります。
どちらのやり方も一長一短があるので、自分に適したやり方を選びましょう。
これらのことをまとめると、探偵に安く依頼するコツは、安値で仕事してくれる探偵を探すことと、自分である程度調べた後、残りの案件を探偵に引き継ぐことの2つです。
どちらも強みと弱みがあるので、自分にあった方法を選ぶといいでしょう。