ネットで探偵を選ぶ時に注意したい誇大広告

浮気調査を依頼する探偵を探す時に最近ではネットを利用する人が多いです。
ほとんどの探偵がホームページを掲載していていろいろな情報を確認する事が出来ます。
そこで 問題なのが探偵の過剰すぎる広告です。

いろいろなアピールをしているので惹きつけられて、そしてカン違いや騙されてしまったまま、探偵に調査を依頼する人が多いのです。
誇大広告には注意しなくてはいけません。そこで、ここでは、ネットで探偵を選ぶ時に注意したい誇大広告を確認していきましょう。

成功率100%

探偵の誇大広告でまず挙げられるのが「成功率100%」という文言です。
浮気調査を依頼する時に探偵によって、調査の質が大きく異なってきますが、優秀な探偵はしっかり調査してくれます。 しかしどんな優秀な探偵でも、成功率が100%というのは絶対ありえません
優秀な探偵でもしっかり調査する事が出来なかったという事もあります。また浮気調査は少なからずリスクを伴うので調査対象者に気づかれてしまう事もあります。成功率100%というのは誇大広告の可能性が高いので選ばないようにしましょう。

激安価格で調査可能

探偵によって調査費用が異なりますが、浮気調査はリスクを伴うものなので基本的にそれなりの調査費用はかかります。
相場価格より少し安く設定されているのであれば問題ありませんが、大幅に安く設定されている探偵は調査の質が低い可能性があります。
また調査中にトラブルが発生した時にそのまま逃げてしまう可能性もあるので注意が必要です。激安価格で調査可能というのは誇大広告の可能性が高いので選ばないようにしましょう。
ネットで探偵を選ぶ時に注意したい誇大広告は主にこの2点なのでしっかり頭に入れておきましょう。また探偵業を営む時は探偵業届出証明書が必要なので調査を依頼する前に有無をしっかり確認しましょう。